地震に強い、充実の最新設備 - モデルハウス完成

モデルルームを建てたワケは?

 率直に言うと、お客様のニーズをとても強く感じたので、モデルハウスを建てることになりました。お客様と物件探しをしている時に、『良い工務店やハウスメーカーってどこ?』、『地震に強い工法って何?』、『最新の設備ってどうなっているの?』といったことを聞かれることが多かったです。今まで以上に、お客様自身が『安心できる工務店・ハウスメーカーで家を建てたい』という思いや、設備の細かい部分、最新のデザインにまで興味を持ってらっしゃる方が増えているということ。さらに昨年の震災の影響から『地震に強く頑丈な家』『家族の絆が強まる家』といったニーズが急激に高まっていると感じました。

 当初は工務店やハウスメーカーのモデルルームを案内していました。しかし設備が古かったり、お客様が思い描いているイメージとは到底すり合わすことができなかったり、耐震の説明が不十分であったりすることが多くなっていました。そこで、当社が提携している工務店の力を借りて、最新設備を取りそろえて、なおかつ地震に絶対的に強いモデルハウスを建て、お客様に安心してご覧頂こうということになりました。

モデルルームC H E C K 1  スタイリッシュな外観

 白と紺を基調とし、凹凸で遊びのある外観。建物を覆っている「パワーボード」は頑丈で見た目がスッキリし、防火性が高い外壁です。

モデルルームC H E C K 2  明るく広いリビングダイニング

 LEDダウンライトを多く取り付けることで、節電しながら十分な明るさを確保。また、大きな窓を設けることで、自然光を十分に取り入れることが可能になりました。白無垢材を使った

 LEDダウンライトを多く取り付けることで、ンっとひと押しするだけで、水が流れる水栓は、食器を持ちながら、家事をしながらも簡単に使うことができるスグレモノ。まさに主婦の「ミカタ」が詰まっています。

 2Fの各部屋にもこだわりがたくさん。各部屋に取り入れられている「段差天井」は、限られた空間を広く見せるだけでなく、アクセントとなるので、部屋のイメージも整えてくれます。また、光を取り組む窓の設計も、それぞれ個性的かつ機能的です。

モデルルームCHECK3 徹底的に耐震にこだわった安心構造

  このモデルハウスは提携工務店の協力のもとに建てられたこだわり物件。「P&C−MJ SYSTEM工法」を取り入れ、耐震構造に強い工法。住み心地の良さと、安心で家族を守る住まいとなっています。

  公開実験はマスコミや大学教授など有識者の立ち会いのもと、大勢の見学者に見守られながら、阪神淡路大震災や新潟県中越地震など、過去の巨大地震の再現地震波を加振させ、建物が衝撃を受けた際の被害状況を検証しました。木材や金物の損傷も無く、5回に及ぶ巨大地震波に対して倒壊しない強固な構造躯体であることが証明されました。

地震実験

実験で加振した再現地震波
  最大加速度 地震 マグニチュード 震度
加振1回目  818gal  1995 阪神淡路大震災  7.3  6強
加振2回目  2036gal  2004 新潟県中越地震  6.8  7
加振3回目  207gal  (財)日本建築センター 模擬地震波  ー  ー
加振4回目  900gal  1995 阪神淡路大震災 1.1倍  ー  ー
加振5回目  818gal  1995 阪神淡路大震災  7.3  6強

※こちらの記事は株式会社神奈川中央新聞社”リベルタ”に掲載された物です。

30秒で簡単入力 会員登録はこちらから
 
こだわりで選ぶなら物件検索

0件

なし
なし

現地販売会

特技:バレーボール(社会人になってもやってました)

趣味:妻との食べ歩き(和食・イタリアンが好きです!)・読書(池波正太郎ファンです)・ゴルフ(下手ですが…)

全3人を見る

シティーホームのスタッフ紹介
不動産業界に20年以上携わり、不動産(建築)に関する業務はひと通.. 続きを読む
畑中 明
  注文住宅&設計 住まいの豆知識 お客様の声 アットホームNAVI 30,000件以上!!

シティーホーム

店舗写真

〒242-0018
神奈川県大和市深見西1-4-32
インゼルクライン1F
キッズコーナー、駐車場10台完備

電話番号など

詳しくはこちら